天然ワックス

『チェリーグレーズ』オートブライトダイレクト All In Oneの高品質なカルナバクリーナー

チェリーグレーズ

 

今回はオートブライトダイレクトの『チェリーグレーズ』を紹介していきます。

 

こんにちは洗車マニアのテールウォーカー@tailwalker020です。

 

普段、コーティングやワックスを施工するときにクリーナーなどを使って下地をキレイにすると思います。

ただそうなってくると色々なケミカルを使っていくので、クルマを何周も回って施工していくことに…

ただそうなったときに施工するのって大変じゃないですか?

テールウォーカー
テールウォーカー
めちゃくちゃ疲れます…

 

そんなときに便利なのが、オートブライトダイレクトの『チェリーグレーズ

チェリーグレーズ

チェリーグレーズはのイメージは液体ワックスといった感じですね。

天然ワックスに不可欠なカルナバを配合させ、全体的な品質を上げることで液体ワックスでも素晴らしい艶を表現しながら施工性の良さを活かした面白い製品^^

もちろん天然ワックスを施工する前のクリーナーやベース作りとしても最適

ザイモールの『HDクレンズ』が使いにくいと思っている方にもオススメできますね

 

今回はそんな『チェリーグレーズ』を紹介していきます。

 

以前にワックスのベースとしても優れていてクリーナーとしても優秀な製品『エクストリームグレーズ』を紹介したのですが、まさかの廃盤になってしまうというアクシデント…

エクストリームグレーズの代替え製品でも申し分ないかと^^

 

コーティングの考え方に対する記事も書いていますので、もしよければご覧ください

天然ワックス施工
レビューは参考にならない!?コーティングレビューに関する評価基準に関してコーティングの効果って正直よく分からなくないですか?人によってレビューは違うし、撥水も動画で見ているような結果にならないこともあります。実はそれって普通に起きることなんです。今回はコーティングの結果が変わる理由を紹介します。...

 

オートブライトダイレクトとは

オートブライトダイレクト

2005年英国で創設したオートブライトダイレクト(Autobrite Direct)はスノーフォーム洗車を中心に、英国で最も優れた品質のカーケアブランドの一つとして位置づけられております。 単に製品を販売するだけでなく、ディテーリングサービスはもちろん、プロディテーラーまたはアマチュアディテーラーに対しカーケアについての教育サービスを1990年から長きにわたり続けてきております。このようなディテーリングサービスの経験を基に、他ブランドとの差別化を図る専門のフィールドテストチームを運営しております。20年以上行ってきたディテーリングサービス事業を通して得られた経験と知識を活かし、製品を開発してきました。 そのため、オートブライトダイレクト製品は初心者の方でも簡単にプロのように高品質な結果をあなたの車にもたらします。 また、世界で250以上のディテーリング企業がオートブライトダイレクトの製品を使用したサービスを提供または販売しており、オートブライトダイレクトと世界各国のディテーリング企業は今なお継続的にコミュニケーションをとり続け日々製品の改良を続けております。

出典 Autobrite Direct Japan HP

テールウォーカー
テールウォーカー
海外はこのようなメーカーが多いのはマジで羨ましい…日本はワンパターンのしか作らないからつまらない^^;

 

何種類か使いましたけど、比較的使いやすい製品が多い印象を受けます。

様々なディテイリング製品があり、このメーカーで全て揃えることも可能。

これから少しづつ色々な商品を紹介していきますね^^

 

チェリーグレーズとは

チェリーグレーズ
ケミカルタイプ液体ワックス 天然ワックスのベース、クリーナーとしても使用可能
中性油分で油汚れを落とすようなイメージ
すっきりとした艶 傷の隠蔽力も高い
耐久性メーカーとしては1ヶ月くらい
施工性施工性はクリーナー系の中でもかなり使いやすい
撥水疎水的な撥水
内容量500ml

 

チェリーグレーズの特徴

特徴としては

  • 軽研磨 + 艶出し + カルナバコーティング
  • 効果の高いオールインワン製品
  • 最高の輝き
  • すべての外装材に使用可
  • プラスチック素材に白い粉が残らない
  • チェリーの香り漂うカルナバ含有
  • 撥水効果、3〜4週間の持続性

 

正直、液体ワックスはあまり信用していないこともありましたが、施工製も悪くないですし艶感もまずまずクリーナーとしても悪くない印象(色々と欲張ることで製品として中途半端になる可能性もあるため)

メーカーがオールインワンという意味が納得できる製品。

さらに艶を追求したい人にとっては天然ワックスのベースにもなるので単体でも楽しめるし、合わせ技でも楽しめる『グレーズ』になっています。

 

ちなみに製品の名称に『〇〇グレーズ』『〇〇グレイズ』なんて言い方をしますが『グレイズ』とは最終的なコーティングという意味合いらしいです。

 

チェリーグレーズ一個あれば全て解決!?

チェリーグレーズは海外のディテーリングフォーラムで驚かせたことがあるという製品です

 

21年間乗ってきたクルマを劇的に変えた製品というのが『チェリーグレーズ

変わったクルマというのがこちら


チェリーグレーズ 使用前
チェリーグレーズ 使用後
テールウォーカー
テールウォーカー
特にコンパウンドを使ったわけではなく『チェリーグレーズ』だけでの施工

 

ただこれって特に凄いわけではなく、普通のことです。

似たような製品でもこのような結果にはなりやすい

ただ艶出しの効果もあるので施工すると通常より艶々に感じるのかなと思います。

 

クリアーなしのクルマはこのように塗装が褪せて白くなってきやすいので軽く磨いて上げると上記のようにキレイにはなりますね^^

これがクリアー有の塗装だとこのように復元できない可能性が高いです。

とはいえ『チェリーグレーズ』があれば軽研磨、簡易ワックス(そこそこ撥水)クリーナーなどの使用が可能なのでこれ1本あれば割と満足いく結果になるような気もします。

テールウォーカー
テールウォーカー
洗車を覚え始めの人にとっても困ったときに『チェリーグレーズ』みたいな感じで1本持っておくと良いかも♪

 

チェリーグレーズの使い方

 

使い方は非常にシンプルです。使う前には必ず振ってからご使用ください

  1. アプリケーター(ワックススポンジ)またはマイクロファイバークロスに適量とり塗り込む
  2. 3分〜7分放置して拭き取り
  3. 乾拭きで仕上げる(2枚使って粗拭き用、仕上げ拭き用があると便利)
テールウォーカー
テールウォーカー
施工性も良いので、特に悩むことなくフィニッシュできると思います^^

 

適量とる
テールウォーカー
テールウォーカー
適量とる(塗りこみにくい場合はクロスに変更、またはアプリケーターを濡らして絞ると施工しやすくなります)

 

塗りこみ 塗りこみ
テールウォーカー
テールウォーカー
基本は円運動の塗りこみでOK

 

 

粗ぶき 粗拭き後
テールウォーカー
テールウォーカー
粗拭きして大まかに拭き取ったら、仕上げ拭きにて完了

 

仕上げぶき

 

特に難しい話ではないと思います。

ちなみに樹脂に部分に付着しても早期に拭き取れば基本的には問題ありません。

 

樹脂部分についても直ぐに拭き取れば問題なし 直ぐに拭き取り
テールウォーカー
テールウォーカー
樹脂部品にも使えます。早めに拭き取れば基本的には問題ありません。長く放置すると白くなるときもあるようですがリカバリーは容易

 

通常の液体ワックスだと直ぐに白くなってしまって、リカバリーが大変です…

チェリグレーズ』だとキワの塗りこみなども気にしないで作業できるのはGOOD

 

チェリーグレーズの塗りこんだ後

 

上のアプリケータの写真はチェリーグレーズを使った後

良い感じに汚れを除去できています。

思いの外汚れてますね^^;

 

今回はザイモールのアプリケーターで施工しましたが、オートブライトダイレクトでもアプリケーターがあるので興味のある方は是非♪

拭き取りもオートブライトダイレクトの『ミスターエッジプロ バフタオル』というクロスがあるので興味がある方はぜひお試しください

 

チェリーグレーズの艶感と撥水

艶テスト 塗りこみ 塗りこみ結果
テールウォーカー
テールウォーカー
艶的には申し分ないですね^^

 

撥水はこんな感じ

 

チェリーグレーズ 撥水 チェリーグレーズ撥水
テールウォーカー
テールウォーカー
撥水のイメージとしては疎水の強めテイスト。撥水を見てると不思議な感覚に陥ります 笑

 

テールウォーカー
テールウォーカー
動画でもどうぞ 

 

マシンポリッシュでの仕上げにもオススメ

ポリッシャーで研磨
テールウォーカー
テールウォーカー
オートブライトダイレクトのHPを見るとポリッシュしている写真があるので、自分も愛機『RSE-1250』にて研磨

 

チリ目
テールウォーカー
テールウォーカー
わざと深い磨き目をつけています

 

チェリーグレーズをバフに チェリーグレーズで研磨 左右の差
テールウォーカー
テールウォーカー
チリ目は消えていないものの隠蔽はそこそこできています

 

このチリ目を消そうと思うと、仕上げ研磨ではなく普通に磨かないとキズが置きかわりません。

それをしっかり仕上げるとこんな感じ

 

仕上げ研磨
テールウォーカー
テールウォーカー
仕上げ研磨はチェリーグレーズにて

 

樹脂コートの選択肢の一つとして持ってもくのもありかな

コンパウンドを使うのが怖いという方とかにもオススメできる製品です^^

クリーニングができて、軽研磨もできて、コーティングまでできる『チェリーグレーズ』いいね♪

 

研磨に興味のある方はこちらからどうぞ

 

エンハンスを併用することでクオリティアップ

エンハンスは色褪せ復元剤、ペイントクリーナーとしてあるオートブライトダイレクトのクリーナー(コンパウンドっていう認識でもいいかも)

 

エンハンスポリッシャーにて 愛機RSE-1250にて研磨中 研磨後
テールウォーカー
テールウォーカー
洗車傷、塗装の改善をするなら『エンハンス』 チェリーグレーズよりもスピーディーに除去できます

 

塗装状態が芳しくない時はエンハンスで下処理をしてからチェリーグレーズを施工することでより良い結果になると思います。

エンハンスのレビュー記事はこちら

エンハンス
『エンハンス』AD製 車の色褪せ復元ペイントクリーナー コンパウンドとしても使えるクリーナーオートブライトダイレクトの『エンハンス』を色褪せ復元剤でペイントクリーナーと記載がありますが『クリーナー』というよりは『コンパウンド』に近い性質を持ちます。今回はエンハンスをどのように使えば最大限活かせるのか紹介します。...

 

ザイモールのHDクレンズ比べてどうなの?

HDクレンズ』を使っている人が気になるのは比較してどうなの?ってことではないでしょうか?

正直使いやすさは圧倒的に『チェリーグレーズ』ですが部分的な『手磨き』やザイモールとのマッチングを考えると好みになってしまうかと。

コーティング要素が高いクリーナーの『チェリグレーズ』

クリーナー要素が高い『HDクレンズ』って感じかな

 

ただTWの主観でいうと『HDクレンズ』の方が分かりやすい感じになる傾向があるような感じがします。

 

人によってはワックスより『HDクレンズ』の方が艶出てない?という人もおり、TW的にも感じることはあり(もちろん天然ワックスを併用した方が効果はUP)

基本的にどちらも良い結果をもたらしてくれる製品なので、併用するもよし、どちらかだけでの使用でも全然問題ありません。

HDクレンズのレビュー記事もあるので良ければご覧ください

ザイモール HDクレンズ
ザイモール HDクレンズ 天然ワックスの下地処理におすすめ!使い方のポイントありザイモールのHDクレンズは塗装面のクリーニングや軽いキズ消し能力もあり、キズの隠蔽力も高いです。 何よりワックスのベースコートにもなってくれるので、ワックスが定着しやすくなります。同じ成分を使うことで、より強固になる傾向があり、素敵な艶を引き出してくれます ...

 

チェリーグレーズの後にはワックスをするとより効果アップ

チェリーグレーズは単体でも中々の性能ですが、チェリーグレーズでベースを作ることにより天然ワックスのノリが良い感じになります。

施工することでより高い効果を得れますのでお好みの天然ワックスを使ってみてください

 

オートブライトダイレクトのプロジェクト64っていうトップコートとも相性が良いので、ぜひお試しを^^

 

持っておくと色々使える『チェリーグレーズ』

  • 施工が簡単な液体ワックス(カルナバ配合)
  • チェリーグレーズは高品質なオールインワン製品
  • コンパウンドを使わずに21年間乗られたクルマをキレイにして業界を驚かせた
  • 単体施工でも悪くはないが、仕上げにワックスをすることで更に深い艶を表現
  • 初心者の方は困ったらとりあえずチェリーグレーズを使ってみるのがオススメ

 

正直、オールインワン製品はあまり信用していませんでしたが天然ワックスのベース以外にも樹脂コートの代替品としてもいいね^^

初心者の方にも、洗車マニアの人にも一回使ってみてほしい製品

参考になれば嬉しいです♪

以上、テールウォーカー@tailwalker020でした。

 

2ヶ月後の天然ワックス
ザイモール チタニウムを施工してから2ヶ月たって感じること 耐久性?撥水は?天然ワックスを施工してから2ヶ月経ちました。 天然ワックスならではの『艶』『防汚性』に驚いています。 2ヶ月経っての『撥水状況』『防汚性』のレビューをしてみました♪ もう天然ワックス以外使えません^^...
イタルグレイズ
『イタル グレイズ』ザイモールとフェラーリが協力して作られた天然ワックス老舗ワックスメーカーでありキングオブワックスと言われるザイモール。その中でスーパーカー『フェラーリ』の協力を得て作られたワックスがあります。それが『イタルグレイズ』同メーカーのスペシャリティワックスでもあり、パッケージにもこだわりが感じれれる製品の一つ。そんな『イタルグレイズ』をレビューしていきます。...
コンコースグレイズ
『ザイモール コンコースグレイズ』創立者のために作ったショーカー用ワックス天然ワックスでも高級なワックスは?と聞かれたら頭の中に浮かぶワックスはザイモール の『コンコースグレイズ』だと思います。コンコースは創立者の車の為に作られたワックスで、ショーカーには必須と呼ばれるぐらい有名なワックス。そのコンコースの性能を紹介しますね。...
拭き取り後
『デラックス フラッフィー』洗車を素早く終わらすクロス オートブライトダイレクト大判のマイクロファイバークロスは好みが出る製品ですが、使いこなすと作業効率が物凄い向上します。今回はイギリスの老舗洗車メーカーのオートブライトダイレクトの『デラックス フラッフィー』を紹介します。...
KF−96
シリコン洗車といえば信越シリコーン『KF−96−50cs』のやり方!ズボラな人にオススメ人気の洗車スタイルの一つである『シリコン洗車』シリコンのみで車がどこまでキレイになるのか?キレイを維持できるのか?正直、疑問ではあります。洗車マニアはどう感じるのか施工から施工後の経過までレビューしてみました。...
RYOBI RSE1250
車のDIYをしたい初心者におすすめ!RYOBI(リョービ) RSE-1250 改造方法も記載あり初心者からプロまで愛される名機!私もメインマシーンとしてへビーユーズしています。 なぜ初心者からプロまで使うのは何故なのか紹介してみました。 色々なポリッシャーを持っていても、使う選択肢の一つに上がるコストパフォーマンス最強のポリッシャーです。...

 

ABOUT ME
アバター
テールウォーカー
自称天然ワックス伝道師で洗車、工具マニアです♪ 洗車・コーティングは分かりにくいことが多いので、少しでも分かりやすいように発信中 クルマは『キレイにするのが最高のカスタム』 車好きの人にお得になってもらえるようなブログを目指してます! 最近は検証依頼を受けることがあります。 検証・レビュー依頼、質問などはお問い合わせより気軽にご連絡ください^^
RELATED POST