【エンハンス レビュー】 DIYにはこれ1本!コンパウンドとしても使えるクリーナー AD製

 

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
こちらの記事ではケミカルを使いたいけど種類がありすぎて分からない人にピッタリなクリーナーを紹介します。
1本でクリーナーとコンパウンドの2役の効果を持ち、塗装に優しいケミカルの為【DIYユーザー】【初心者】にとって重宝する内容ですよ

 

こんにちは洗車マニアのテールウォーカー@tailwalker020です。

 

クルマの油汚れや簡易系コーティングをリセットしたいときに使うクリーナー系ケミカルですが、クリーナー系のケミカルだけではキレイにならないこともありますよね。

クリーナーで除去できない場合、コンパウンドで研磨して汚れを除去しようとする人も多いと思いますが、ひとつ間違えると塗装面が傷だらけになってしまう可能性があります。

 

そんな時に便利なのがオートブライトダイレクトのエンハンス

エンハンス

エンハンスはコンパウンドが未配合の為、キズを入れるリスクが低いのですが除去能力が高くキズ抜きにも効果のあるクリーナーです。

コンパウンドを使う前にエンハンスを試すことで、塗装に対してムダなダメージを回避できる優れもの。

持っておくと重宝するクリーナー『エンハンス』を紹介します。

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
DIYユーザーは下手なコンパウンドを買うくらいなら、エンハンスを持っておいた方が間違いないレベル

 

タップできる目次

オートブライトダイレクトとは

オートブライトダイレクト

オートブライトダイレクトはイギリスの老舗カーケアメーカーで初心者でもプロのようなクオリティをできるような製品を提供しているメーカーになります。

 

2005年英国で創設したオートブライトダイレクト(Autobrite Direct)はスノーフォーム洗車を中心に、英国で最も優れた品質のカーケアブランドの一つとして位置づけられております。 単に製品を販売するだけでなく、ディテーリングサービスはもちろん、プロディテーラーまたはアマチュアディテーラーに対しカーケアについての教育サービスを1990年から長きにわたり続けてきております。このようなディテーリングサービスの経験を基に、他ブランドとの差別化を図る専門のフィールドテストチームを運営しております。20年以上行ってきたディテーリングサービス事業を通して得られた経験と知識を活かし、製品を開発してきました。 そのため、オートブライトダイレクト製品は初心者の方でも簡単にプロのように高品質な結果をあなたの車にもたらします。 また、世界で250以上のディテーリング企業がオートブライトダイレクトの製品を使用したサービスを提供または販売しており、オートブライトダイレクトと世界各国のディテーリング企業は今なお継続的にコミュニケーションをとり続け日々製品の改良を続けております。

出典 Autobrite Direct Japan HP

 

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
海外はこのようなメーカーが多いのはマジで羨ましい…日本はワンパターンのしか作らないからつまらない^^;

 

何種類か使いましたけど、比較的使いやすい製品が多い印象を受けます。

様々なディテイリング製品があり、このメーカーで全て揃えることも可能。

これから少しづつ色々な商品を紹介していきますね^^

 

エンハンスとは

エンハンス

ケミカルタイプ 研磨剤、未配合クリーナー
アルカリ性 油分汚れなどに効果を発揮
ある程度は艶が出ますが、期待はあまりしない方が
コンパウンド 研磨剤未配合だがコンパウンド的要素が強い
施工性 コンパウンドを使っているような感覚、特に難しくはない
内容量 500ml

 

エンハンスの特徴

特徴としては

  • 塗装面、金属、プラスチックトリムにも使用可能(トリム部分は注意が必要
  • 色あせた塗装面の復元
  • 酸化物質除去
  • 塗装面の有害汚染物質除去
  • すべての色の車両に使用可能
  • ポリッシングの事前準備用製品
  • 粉が舞わないため、作業しやすい(重要
テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
一応オートブライトダイレクトとしてはクリーナーのジャンルのようですが、個人的にはコンパウンドのジャンルとしての認識で良いと思う

 

リトマス紙でアルカリ性かどうかチェック

 

エンハンス アルカリ性

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
間違いなく、アルカリ性ですね。青くなった場合はアルカリ性、赤くなった場合は酸性になります

 

エンハンスはクリーナーというよりコンパウンド

これに関しても先ほど触れましたが、TW的にはエンハンスはクリーナーというよりコンパウンド要素の方が強いと思っています。

ただ研磨剤が入っていないため、キズの入り方がマイルドなイメージ

手磨きでも使いやすい印象を受けます。

 

エンハンス 塗布 キズ、汚れ除去

 

上記の写真はエンハンスの商品ページに載っている製品ですが、基本的に通常のクリーナーだとこのような感じでキレイには出来ないかもしれませんね。

状態としてはキズというより、ぶつけた対象物が塗装面にこびりついたようなイメージかと

それをエンハンスで除去している状態。

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
これを見たらクリーナーとは思えない 笑

 

エンハンスの使い方

使い方は非常にシンプルです。使う前には必ず振ってからご使用ください

 

  1. アプリケーター or マイクロファイバーに『エンハンス』を適量つけ、車両のパネルに上下左右優しく塗布
  2. 塗布時に力を入れて磨くと車体に傷がつき易いので力を抜いて厚く塗らずに薄く均一の圧力で広く伸ばす様に塗って下さい。
  3. 3〜5分程度放置した後、マイクロファイバータオルできれいに拭き取って下さい(マイクロファイバーはカークランドのクロスがオススメ)
メッキ、クローム素材にも使えます。

新車などにはチェリーグレーズなどを先に使った方が良いです。

それでも落ちない場合にエンハンスを使うのがオススメ

 

実施に使ってみます。

 

[ptimeline] [ti label=”STEP1″ title=”適量を優しく塗りこむ”]アプリケーターを使うと作業しやすい

 

エンハンス使い方 エンハンスを適量 塗り込む

[/ti]

[ti label=”STEP2” title=”3分から5分放置”]納得のいくレベルまで磨いたら少し放置してから拭き取り

ある程度時間が経っていれば施工後すぐに拭き取ってもOKですが少し乾いてからの方がケミカルとしての効果も高まり、拭き取りも容易になります[/ti]

[ti label=”STEP3″ title=”エンハンス拭き取り”]キレイなマイクロファイバーでキレイに拭き取るだけ

仕上げぶき

[/ti]

[/ptimeline]

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
塗って拭き取るだけの簡単なお仕事です^^ 特にクセがあるわけでもないので作業性は良好

 

テストパネルを手磨きにて軽い力で施工します。

 

エンハンス施工 手磨き

エンハンス 手磨き ビフォーアフター

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
写真の角度がおかしいのはありますが右側の下半分は多少キレイになっているのが分かるでしょうか?

 

注意点としてエンハンスは基本的に樹脂部品に使えるようなのですが、つけてからの放置はしない方が無難。

各樹脂部品との相性はありますが、普通に白く残ってしまうことがあります。

 

エンハンス樹脂部品に 塗りこみ

拭き取れる

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
ミラー部分は問題なく拭き取れたが…

 

エンハンス樹脂部品に

拭き上げ

エンハンス白く残ってしまった

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
カウルトップは白く残ってしまいました。リカバリーはメラニンスポンジにて擦って上げてください

 

樹脂部品に施工するときは放置しない方が無難

樹脂部品のキレイにする方法はこちらをどうぞ

あわせて読みたい
車の樹脂部品を黒くするには?色々なリカバリー方法、コーティングを試してみました
車の樹脂部品を黒くするには?色々なリカバリー方法、コーティングを試してみました 今回は自動車の樹脂部品を黒くリカバリーするには、どのような方法があるのか?どうのような結果になるのか?を比べていく記事になっています。 こんにちは...

 

エンハンスはポリッシャーとの相性もGOOD

エンハンスポリッシャーにて

ワンポリッシュでも良い感じ

エンハンスはポリッシャーで使うと良い感じになります^^

愛機RSE-1250』にて研磨

 

研磨前 愛機RSE-1250にて研磨中

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
愛機でギュイーーンと研磨

 

研磨後

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
202をワンポリッシュで良い結果^^(このテストパネルは何でやっても割と良い結果が出るパネル
ちなみに今回使ったRSE−1250のレビュー記事もありますので興味のある方はどうぞ 

 

油性だと研磨結果は悪くなる?ぜひ試してみてほしい^^

粉も出ないので良い

粉が沢山出ると、色々大変です…

 

ここ最近研磨にて色々と考えることが増えました。

使い方次第で使えると思うこともあれば微妙と思うことも…

全部同じやり方で良い結果が出るということはないですね^^;

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
使ってみると色々メリットがあるので、試しに使ってみると面白い結果になる可能性あり

 

チェリーグレーズを併用してより美しい塗装に

ポリッシャーで研磨

 

チェリーグレーズで仕上げ研磨をすることでより高い光沢

ワックスのベース作りをして、より美しい塗装面を表現します♪

エンハンスとチェリーグレーズを組み合わせることで、より楽しいワックス生活をエンジョイしてください^^

チェリーグレーズの記事はこちら

あわせて読みたい
『チェリーグレーズ』オートブライトダイレクト All In Oneの高品質なカルナバクリーナー
『チェリーグレーズ』オートブライトダイレクト All In Oneの高品質なカルナバクリーナー 今回はオートブライトダイレクトの『チェリーグレーズ』を紹介していきます。 こんにちは洗車マニアのテールウォーカー@tailwalker020です。 普段、コ...

 

エンハンスは研磨もできるペイントクリーナー

  • 様々な素材に使える
  • ただ樹脂部品には注意(使うなら部分的にテストしてからにした方が良い)
  • 研磨剤未配合(だけど磨けます)
  • 新車などの塗装にはチェリーグレーズを先に使った方が良い。それでも落ちない時に使うのがオススメ
  • 一応ジャンルとしてはクリーナーだがTW的にはコンパウンドにしか思えない 笑
  • ポリッシャーとの相性もGOOD
  • ワンポリッシュでも良い結果
  • 粉が出ないので、研磨粉が出るのが嫌な人は試してみる価値あり

 

個人的にはかなりオススメできる製品

だけど人によってはクセがあって使いにくいと思う人もいるかな…

コンパウンドでキズを出来るだけ入れたくないって人にはオススメ

色褪せペイントクリーナーと呼ばれるだけのスペックを感じますし、名前負けしていないと思います。

塗装をエンハンスにてペイントクリーニングしてみませんか?

 

参考になれば嬉しいです^^

以上、テールウォーカー@tailwalker020でした。

 

あわせて読みたい
ザイモール  HDクレンズ 天然ワックスの下地処理におすすめ!使い方のポイントあり
ザイモール HDクレンズ 天然ワックスの下地処理におすすめ!使い方のポイントあり今回は天然ワックスをより良い状態で施工するために必要な、ザイモールのHDクレンズを紹介します。せっかくザイモールの高級天然ワックスを施工するなら、少しでも良い...
あわせて読みたい
『ザイモール  コンコースグレイズ』創立者のために作ったショーカー用ワックス
『ザイモール コンコースグレイズ』創立者のために作ったショーカー用ワックス 今回はZIMOL(ザイモール)の中でも高価な天然ワックスである『コンコースグレイズ』のレビュー記事になります。 こんにちはワックスマニアのテールウォーカ...
あわせて読みたい
道具よりも使い方が大事!スポンジ・マイクロファイバークロス・ムートンの洗車傷比較実験
道具よりも使い方が大事!スポンジ・マイクロファイバークロス・ムートンの洗車傷比較実験今回は洗車時に使う『ムートン』『スポンジ』『マイクロファイバークロス』での洗車傷比較実験をした記事になります。 ここ2019年現在では、洗車時に『マイクロフ...
あわせて読みたい
車にガラスコーティングはもう古い!?ザイモールのようなワックスこそ理想のコーティング
車にガラスコーティングはもう古い!?ザイモールのようなワックスこそ理想のコーティング今回は天然ワックスについての基本的な紹介をしていこうと思います。今まで皆さまはどのコーティングをメインにしてきましたか?ワックス? ポリマーコーティング? ...
あわせて読みたい
『洗車完全マニュアル』悩んだらコレを見て!汚れ、傷を防ぐ為の基本知識
『洗車完全マニュアル』悩んだらコレを見て!汚れ、傷を防ぐ為の基本知識 今回は洗車の基本情報を詰め込んだ記事になっています。 こんにちは洗車マニアのテールウォーカー@tailwalker020です。 洗車の方法って色々なメーカー...
タップできる目次
閉じる