【洗車に最適の寝板!?】SK11の2WAYクリーパー【SRS-101B】をレビュー

記事概要

こちらの記事ではSK11の2WAYクリーパーである【SRS-101B】のレビュー記事になります。

洗車での作業椅子は少し使いにくい。だけど楽して作業したいなんて人にオススメできる製品になっています。

【SRS-101B】は2WAYクリーパーと呼ばれる製品で

  • 椅子仕様
  • 寝板仕様

2パターンで使えるのが特徴です。

こちらの製品をレビューしていきます。

これはお気に入り♪

こんにちは洗車マニアのテールウォーカー@tailwalker020です。

作業椅子を使って洗車ってしたりしますか?

私は作業椅子を持っていたものの、あまり使用勝手が好みではありませんでした(詳しくは別の作業椅子のレビュー記事に記載しています

時間をかけて洗浄したいときは、地面に座り込みたくなることも多々あります。

視界が低ければ見えないものも沢山見えるし、細部の洗浄もクオリティが上がりますが、洗車は基本的に水を使用している以上、地べたに座ったり、横向けに転がったりしては濡れてしまいます。

そんな悩みを解消して洗車のクオリティを上げてくれるツールがSK11の【SRS-101B】

このツールは画像にあるように寝板としても使えて、作業椅子としても使える2WAYタイプになります。

これがあることによって横向けになって作業できますし、低床の位置で座りながら作業もできて、中腰の作業時には作業椅子としても使える便利ツール。

こちらの製品のメリット・デメリットは主観ですが下記になります。

メリット
デメリット
  • 2WAYで使える
  • 通常の寝板よりコンパクト
  • 見た目がシンプル(好みの問題)
  • 低い視界で見たい時に服が汚れない
  • カラダの負担が減る
  • 寝板としてはサイズがコンパクト
  • 2WAYのためデザインが洗練されていない
  • SK11のロゴが気になる

上記の内容を踏まえながらレビューしていきます。

動画でもご覧いただけます
タップできる目次
この記事の著者
テールウォーカー

カーディティラー&洗車メディア
テールウォーカー
tailwalker

SRS-101Bの特徴

2WAYクリーパー SRS-101B
SRS-101Bの特徴
  • 寝板と作業椅子の2通りの使用が可能
  • クリーパー時のサイズ:幅420mm × 奥行き915mm × 高さ 115mm
  • 作業椅子時のサイズ:幅420mm × 奥行き440mm × 高さ 340mm
  • 重量:6.2kg
  • 対荷重:80kg
テールウォーカー

2WAYで使えて、どちらも実用的に使えるのは嬉しいポイント♪

SRS-101Bの組み付け

SRS-101Bのセット内容
  • クリーパー本体
  • ヘッドレストシート
  • ヘッドレストシート取り付け用ネジ(M6 × 14mm)2本
  • ヘッドレストシート取り付け用ネジ(M6 × 30mm)1本
  • キャスター 6個
  • キャスター取り付け用ナット 6個
  • 六角棒レンチ 5mm(ドライバー付き)
全ての部品
セット内容
取り付け方法
  1. ヘッドレストシートを外す(キャスターを取り付けるため)
  2. キャスターを6箇所に取り付ける
  3. ヘッドレストシート取り付け
テールウォーカー

取り付け方法は超簡単で3ステップで終わるよ♪

STEP
ヘッドレストシート取り外し

キャスターを取り付けるために、ヘッドレストシートを取り外す。

ヘッドレスト
ヘッドレストシートの裏側にキャスターを取り付けるため、ヘッドレストを外す
ヘッドレストの裏側
ボルトは3本
ボルトを外していく
付属の工具で外す
全部外すとすんなり外れる
3本のボルトを外すとヘッドレストが外れる
ヘッドレストが外れている状態
ヘッドレストが外れれば準備OK
STEP
キャスターを6箇所取り付ける
クリーパーのキャスター
キャスターとキャスターナットは一緒になっているので外す
ボルト外れる
キャスターとキャスターナットが外れた状態
キャスターについているボルトを取り付ける
キャスターをクリーパー本体に差し込むが、差し込み箇所は四角い状態になっているので位置を合わせて入れる
奥まで差し込む
奥まで入っている状態
ボルトが差し込んでいるあと
奥まで入ったらキャスターナットを取り付ける
キャスターナットを締め込む
ナットを取り付けた状態
付属工具にて締め付け
付属の工具で締め込む。これを6箇所おこなう
STEP
ヘッドレストシートを取り付けて完了
取り付けボルトの長さは違うから注意が必要
キャスターの取り付けが完了したらヘッドレストを復元して完了

SRS-101B レビュー

テールウォーカー

ここからは実際に使ってみます!

まずなんといってもこの製品の特徴は2パターンのトランスフォームができること!

ということで実際に変形させてみます。

寝板の状態
変形前 フレーム中央部にピンがあるので、それを引き抜く
横にあるピンを引っ張る
ただフレームの差し込まれているだけ
これを引っ張るとピンが固定してしたフレームから抜き出せて、変形可能になる

この時にピンにフレームの荷重がかかって抜きにくいので、ピンに荷重がかからないように少し持ち上げてピンを抜いてあげると、楽に作業できます。

ピンは中にスプリングが入っているおり、抜き取れない状態になっていますので、ピンを紛失させてしまうリスクというのはありません。

テールウォーカー

これも嬉しいポイント♪

そして後はフレームを起こせば変形完了。

変形中
変形中 フレームを起こしてあげる
作業椅子に変形
変形後 最後にシートを倒してあげれば完了
変形後ストッパーに当たって止まるので不意に外れたりすることはない
作業椅子になる場合は、ピンがフレームのストッパーに乗っかって固定されます
テールウォーカー

めちゃめちゃ簡単♪

【SRS-101B】を使って、何が一番良かったかといえば、直接地面に座り込むということが皆無になったということ。

どうしても洗車やディテイリングをする時は長時間【中腰】【カラダに負担がかかる体制】での作業になります。

特に【タイヤ・ホイール洗浄】【下回りの洗浄や】【下部の研磨】は特にそう感じることがあります。

水を使わない場合はマットなどを敷いて、座り込んだり、横向けになって作業していましたが、マットが汚れてきて結局、衣類も汚れるなんてのは多々ありました。

それを見事に解消してくれます。

低い位置に座りながら作業できる
水を使うときは寝板状態にして使用 低床椅子としても使えます
横になって作業することも可能
横向きでの作業もGOOD
テールウォーカー

カラダの負担を減らしながら、低い視線での洗浄や研磨ができるのも最高♪

下部の研磨時も寝板状態にしておけば低い位置での研磨もGOOD
テールウォーカー

キャスターがついているから自分の位置を調整したい時にも便利。キャスターがついているからと言って力を入れた時に移動してしまうこともありません(自分の足などでロックがかかっている状態のため)

中腰での体制での作業もやりやすい
中腰の場合も作業椅子の形状に変えれば問題解決
テールウォーカー

個人的には寝板と作業椅子の2パターンではなく【中腰の椅子】【低床の椅子】で使えるという認識です(当然寝板として使ってもなんの問題もない)

個人的には、この製品は大満足なのですが、気になるところはデザインの問題になります。

下記は以前使っていた作業椅子との比較です。

以前使っていた作業椅子との比較
比較するとデザイン的には洗練されていない

2WAYタイプである以上、製品のデザインが洗練しにくい&自動車整備用ということを考えれば仕方がないのですが、もう少しミニマルなデザインの製品が欲しいかなとは思いました(どっちのデザインが好きかは好みの問題)

テールウォーカー

とは言っても以前使っていた作業椅子よりは、デザイン的にも機能的にも好みです 笑

これも個人的な意見なのですが、ヘッドレスト部分の【SK11】のロゴも無かったら良かったのにな〜と感じました。

他の製品でロゴがない製品もあったのですが、フレームの位置とかが微妙だったのとSK11(藤原産業)は個人的に信用しているメーカーなので【SRS-101B】をチョイスしました。

テールウォーカー

ロゴ部分をマジックで塗ってしまうか考え中…笑

ロゴなしが良い場合は下記の製品が良いかと思われます(他のメーカーの方が対荷重も数値としては上であることが多い)

テールウォーカー

色が違うタイプも色々あるので、気になる方は探してみてください。

【SRS-101B】は通常の寝板より縦方向の長さがコンパクトになっています。

この製品は長さが【915mm(同等の製品は多い)】他の製品【1000mm】を超えてくる製品も多々あるので、180cmを超える人は購入時に少し気にした方が良いかもしれません。

ちなみに私は【173cm】ですが、全く気になりませんでした。

自分はクルマのメンテナンスも自分でおこなうのですが、自動車整備としての寝板としても問題ありません。

寝板を普通に購入したい人にとってもオススメできるツールになっています。

テールウォーカー

これを使って3台ほどディテイリングしましたが、もう手放せないっ!

こんな人におすすめ

メリット
デメリット
  • 2WAYで使える
  • 通常の寝板よりコンパクト
  • 見た目がシンプル(好みの問題)
  • 低い視界で見たい時に服が汚れない
  • カラダの負担が減る
  • 寝板としてはサイズがコンパクト
  • 2WAYのためデザインが洗練されていない
  • SK11のロゴが気になる

個人的には洗車に作業椅子が欲しい人、寝板が欲しい人、低床の位置で作業したい人にはおすすめできる製品です。

自動車整備とかなら、これ以外にもチョイスできそうな寝板はありますが、DIYでの整備や洗車における使い方であれば、これ以外の製品買う必要ある?っていうレベルでおすすめできるツール。

おすすめ度
BAD
微妙
良い
神か…
GOOD!
テールウォーカー

寝板を使う・使える環境の人は絶対におすすめ!ここ最近の中では一番買って良かったものだね♪

まとめ トランスフォームできる椅子は最高

神ツールだわ…
まとめ
  • 2WAYタイプで【寝板】【作業椅子】として使える
  • 洗車的には【中腰の椅子】【低床の椅子】として使える
  • 服が汚れにくくなる
  • デザイン面は少し洗練して欲しい
  • 長さがコンパクト目なので、身長が大きい人は気にした方が良いかも
  • カラダの負担が減る
  • 寝板を使っている人にはおすすめできる

今回はSK11の【SRS–101B】を紹介しました。

2WAYタイプでのタイプの中でも購入費用は安いタイプですので、寝板を購入検討している方にとっては手を出しやすい製品ですね。

寝板としてもパフォーマンスの高い製品ではないかと思います。

あなたも【SRS–101B】を使ってカラダに対する負担を減らし、低い視点での作業も確保しつつ、洗車のクオリティを上げて楽しい洗車ライフを過ごしませんか?

以上、テールウォーカー@tailwalker020でした。

洗車における便利ツール
作業椅子
洗車における便利ツール
ニトリル手袋はこれがおすすめ
洗車における便利ツール
かっこいい脚立
洗車における便利ツール
洗車傷防止に爪を切る
洗車における便利ツール
コードレスブロワー
よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる