【見やすいは正義!】透明なバケツで快適な洗車ライフを過ごそう♪

こちらの記事概要

こちらの記事では洗車に便利な透明なバケツを紹介します。

洗車時にバケツを使う人も多いと思います。
洗車道具をしまっていたり、バケツ内にシャンプーをしたりします。

特に通常のバケツを使っていても問題ありませんが、透明なバケツを使うことで中が見えると意外と作業性が良いことに気づきました。

今回は【通常バケツ】と【透明バケツ】がどう違うか?を紹介していきます。

意外に便利!
自分のサムネ

 

こんにちは洗車マニアのテールウォーカー@tailwalker020です。

 

洗車をするときにバケツを使う人は多いと思います。

特にDIYユーザーにとってバケツは必須ツールでもありますね。

自分なんかはよくあるのですがバケツに入れていたツールがどこに行ったか分からなくなることが多々あります。

あれどこだっけな〜って探すだけで数分かかるとかありませんか?

自分も雑な収納をしていて後悔するのはあるあるです。

バケツに一杯ツールが入っている

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
このような感じだと下に何が入っているか分かりませんよね?
というか自分が適当すぎるんですが 笑

 

そんな時に仲良くしているディテイラーさんが透明のバケツを購入したとの話を聞きました。

最初は確かに砂汚れとか目視で分かるし便利かもしれないけど『バケツにとってはオーバースペックじゃね?』『そこのコダワリいる?』と思ったのですが作業時に透明なことで360°からツールを探せて、探す手間を省ける製品。

そこで実際に透明なバケツを試しに買ってみたらめっちゃ良い!

そんな透明バケツが【エンテックPO-15A】

エンテック バケツ

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
思った以上に便利なツールというか洗車バケツの決定版ではないかと思うほどです♪

自分みたくズボラな人とかにとってはかなりオススメできるツールなの間違いなし!

そこで今回は透明なバケツがいかに有能か?を紹介していこうと思います。

タップできる目次

透明なバケツ エンテック PO-15Aとは

バケツ容量 13ℓでちょうど良い

透明なバケツ

今回紹介するエンテックPO-15Aの容量は13ℓ(正確には12.7ℓ)なので洗車には丁度良いバケツのサイズと言えるかも。

本格派の洗車バケツだとお洒落なペール缶のようなバケツであることが多いが、そのタイプのバケツは18ℓとか20ℓ入るので多すぎる…(主観ですが)

20ℓ貯めるのって結構時間かかるのでシャンプーを作るのも一苦労だったりしますよね。

この透明バケツは見た目より実用性を重視の製品。

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
この製品の良さは視認性が良いということ!

ポリカーボネートを使うことで軽量、高強度を誇る

透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性・寸法安定性などにおいて、高い物性を示す。耐衝撃性は一般的なガラスの250倍以上といわれる

エンジニアリングプラスチックの中でも平均して高い物性を示す樹脂であり、かつ透明性をもつために光学用途にも使用でき、その物性に比べて安価であり、航空機・自動車など輸送機器、電気・電子光学・医療機器、防弾ガラスの材料などに広く用いられている。機械的強度も優れているので力のかかるプラスチックねじで最も多く使われている材料である。

出典 Wikipedia ポリカーボネートのページより

ポリカーボネートのメリット、デメリットをまとめると

  • 軽量。
  • 耐衝撃性が高い(耐衝撃はガラスの250倍以上)
  • 耐熱性が高く燃えにくい。
  • 透明性が高い。
  • 薬品耐久性は良くない(アルカリ性や溶剤に特に弱い)
  • 表面は傷が入りやすく、硬いブラシなどで擦るとキズが入り透明性が悪化する。
  • 高音高湿度の環境では加水分解することも。
テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
デメリットに関しては洗車環境においてはほとんど気にする必要はないです。
他のバケツにおいても言えることなので特に問題ありません。

透明なバケツのレビュー

最大の特徴は透明で視認性が良いこと

バケツ比較

自分が今までよく使っていたバケツとの比較です。

正直バケツには一切こだわりがなかったので100均のバケツを使っていました。

元々バケツサイズが小さいということもあってバケツ内にある製品を探すのが大変…

バケツに一杯ツールが入っている

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
自分ながらこれはひどいですね 笑
上から見ると何が入っているか分かりません。

 

透明のバケツに色々入れてみました。

適当に入れてもバケツの外側からわかる 適当に入れてもバケツの外側からわかる

バケツ内散乱 バケツ内の中身 バケツ内の中身

通常のバケツだと上からしか見れないので見れる角度も小さいですよね。

結果的にバケツ内になんのツールが入っているか確認するのが大変…

しかし透明のバケツは外側からも見れるので視認性は高いです。しかも透明のバケツは外側からも光を通しているので暗めのガレージ内で視認性が高いのもGOOD。

黒いバケツだと反射しないのでガレージ内だとバケツの中が暗く見にくい傾向にあります。

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
このバケツで作業するようになってから作業中のツールを探す傾向が減ったので『見やすいは正義』と実感しました♪

バケツ内でシャンプーを溜めても下側は見れる

シャンプー作るよ シャンプー作るよ シャンプー作るよ 下側見える 下側みれる 下側みれる

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
シャンプーを作っても上からは泡で見えないけど、横から見えるので視認性が良いのは間違いないですね。

自分なんかはいつも小さいバケツでシャンプーを作っていたので、同じような状態で使おうと思っている人は少し濃い目で作るのがオススメですね。

ちなみに自分はシャンプーは薄め仕様であることが多いので、問題はありませんが泡が少ない方が個人的には好きです。

透明なバケツとグリッドガードを一緒に使うのがオススメ

小さいバケツだと入らないのですが今回紹介する透明バケツはグリッドガードが入るのでセットで買うのをオススメします。

グリッドガードは汚れたムートンなどをグリッドガードの面でゴシゴシして汚れをダイレクトに除去して、落ちた砂などが再付着しないような工夫をしているツールです。

グリッドガード説明

グリッドガードで擦る

グリッドガード サイズ グリッドガード サイズ

グリッドガードは【23.5cm】のタイプでピッタシですね。

26cmとかもあるので購入するときは注意してね。

透明なバケツのまとめ

  • ポリカーボネートを使うことで高い透明性を実現。
  • とにかく視認性が高い。
  • 通常のバケツは上からしか見えないが、横側からも確認できるのは大きなメリット。
  • グリッドガードを使うことで、バケツとしてもっと便利になる。

透明なバケツは自分みたく、ズボラな人で道具を毎回探す人とかにおすすめです。

何回も言いますが道具の視認性が高いこと【見やすいは正義】と強く感じさせてくれる製品ですね。

バケツにコダワリたい人はぜひお試しください♪

以上、テールウォーカー@tailwalker020でした。

あわせて読みたい
洗車のホースリールに迷ったらタカギの『nano next(ナノネクスト)』がおすすめ!
洗車のホースリールに迷ったらタカギの『nano next(ナノネクスト)』がおすすめ! 今回は洗車のホースリールでこれいいな〜と思っていたのを見つけたので記事にしました。 こんにちはテールウォーカー@tailwalker020です。 洗車のホー...
あわせて読みたい
【ストレス激減】ホーススライダーでホースや電源コードの取り回しが快適になる洗車の便利ツール
【ストレス激減】ホーススライダーでホースや電源コードの取り回しが快適になる洗車の便利ツールこちらの記事概要こちらの記事は洗車時にホースの取り回しが良くなる【ホーススライダー】のレビュー記事になります。ホーススライダーは洗車している時にホースがタイ...
あわせて読みたい
洗車は水洗いで充分!?『流水洗車』をすることでクオリティーアップ!少しでも洗車を楽にするやり方
洗車は水洗いで充分!?『流水洗車』をすることでクオリティーアップ!少しでも洗車を楽にするやり方 今回は水洗い洗車でクオリティーを上げるための『流水洗車』に関する記事です。 こんにちは洗車マニアのテールウォーカー@tailwalker020です。 洗車を...
あわせて読みたい
道具よりも使い方が大事!スポンジ・マイクロファイバークロス・ムートンの洗車傷比較実験
道具よりも使い方が大事!スポンジ・マイクロファイバークロス・ムートンの洗車傷比較実験今回は洗車時に使う『ムートン』『スポンジ』『マイクロファイバークロス』での洗車傷比較実験をした記事になります。 ここ2019年現在では、洗車時に『マイクロフ...
あわせて読みたい
MG製 最強のニトリルグローブ 洗車・ケミカルを使う時は『ニトリル手袋』で保護して作業しよう
MG製 最強のニトリルグローブ 洗車・ケミカルを使う時は『ニトリル手袋』で保護して作業しよう 今回は洗車用品の必需品と言って良い『ニトリル手袋』を紹介します。 こんにちは洗車マニアのテールウォーカー@tailwalker020です。 洗車でケミカルな...
タップできる目次
閉じる