ディテイリングツール

洗車用タオル・クロスの決定版!おすすめはコスパ最強のコストコ カークランド マイクロファイバータオル

カークランド クロス

 

今回は洗車に必須のクロスの紹介です♪

 

TW(テールウォーカー)は市販品で使えるマイクロファイバークロスを探していたのですがオートバックスで探しても高いだけで品質はイマイチ…

アストロとかで売っているのは、いかにも安い感じの中国製品という感じ。拭き上げで傷入れそうだし吸水率がものすごい悪そう。

テールウォーカー
テールウォーカー
マイクロファイバーはキズを入れにくい筈なのに、キズは入るし、吸水が良くないから何回も拭かないといけない…メリットはどこいった 笑

そこで便利なのが、コストコで販売しているカークランドのマイクロファイバータオル

評判で中々良いとは聞いていましたが、確かに悪くない。控えめに言っても非常に使いやすい^^

パッと触った感じも市販品では最高レベルの一つではなかろうか?

そんな感じで今回はコストコで売っているマイクロファイバータオルをレビューしていきます♪

カークランドのマイクロファイバータオルの商品情報

品名:カークランドシグネチャー マイクロファイバータオル
材質:ポリエステル80% ナイロン20%
産地:中国製
洗濯時の注意:色落ちの可能性があるので、色移りが嫌な人は同色系のみで洗いましょう!

カークランドシグネチャーはコストコの自社ブランドです。1995年にカークランドシグネチャー製品の販売を開始。カークランドシグネチャーは、現在ではアメリカでもっとも支持されているプライベートブランドとして認知されているそうです

この商品はハウスクリーニングもOKの記載があるので、家の掃除もマイクロファイバータオルにてキレイに♪

『テーブル』『テレビ』『パソコン』などもキレイに拭き上げられます^^

TWは以前のコストコクロスを知らないのですが、以前は『ベタベタ』で使いにくいような噂を聞いていました。

テールウォーカー
テールウォーカー
以前は石油系薬品がクロスに付着していて拭いても拭いてもキレイにならないみたいな話は聞いたことがあります

カークランドになってからは、それは解消されてベタベタがなくなったみたいですね^^

なのでハウスクリーニングにも使えるよ!的なことを記載しているのだと思います。

触ってみるとフッカフカで良い感じ♪

 

マイクロファイバータオルのサイズ

カークランドクロス サイズ比較

 

クロスのサイズは40.6cm×40.6cm

4つ折りでも結構大きいです。

4つ折り状態のクロス

マイクロファイバータオル毛足の比較

クロスは表裏で毛足の長さが違います。タグが付いている方がロングで付いていない方がショートになります。

毛足の長い方はフワフワでキズの軽減にもつながりそう

本当に申し分ないレベルだと思います。

その辺に売っている同価格のクロスとは雲底の差。

一般的には毛足が長い方が吸水クロスとして使用して、短い方でコーティング等の拭き取りに使いますが、自分の好みの使い方で良いかなー

2018年9月現在⇨多少考えが変わりましたので追加です♪

基本は毛足の長い方がクッション性も高いので基本的には毛足が長い方を使用します。

本来毛足が短い方がコーティング剤とかは拭き取りやすかったりするのですが、最近の塗装の質を考えるとあくまでボディに対してクッション性があり毛足が長い方で拭いている方が良い結果な気がします。

ただ毛足で短い方が拭き取れることもあるので状況やコーティングの種類に応じて、自分がより拭き取りやすい方を選択するのがベターですね^^

 

 

テールウォーカー
テールウォーカー

メーカーが言っているから『このやり方を貫く』とかは、おすすめしません。

最近の塗装はデリケートすぎてマニュアル通り作業していると仕上がらない時もあります。なので自分の感性を信じることも大事!

 

マイクロファイバータオルの毛足比較画像です。

 

右がロングで左がショートの毛足です。明らかに右がフカフカな感じ 笑

 

マイクロファイバータオルの吸水性

このクロスはかなり吸水性が良い為、この金額で買えるのはお得すぎるレベルで、気持ちよく洗車出来ます♪

実際に水を含ませたクロスを絞ってみました。

カークランドクロス 吸水量

260ccも絞れました^^

500mlのジュースも2回で拭き取り可能という優れた吸水性

TW(テールウォーカー)は毛足が長い方がメインで使用しますね。基本的にこのクロスは吸水クロスとして使用しています。

コストの安さを生かして、汚れが大量に付着する所で使用したりします。

コーティングの拭き取りにはクロスが大きすぎて使いにくい(あくまで主観です)このサイズが使いやすい人もいるので好みで使い分けですね 笑

撥水している軽自動車のボディであれば、側面を拭き取りの時に1回も絞ってないです。1台拭き上げるのにクロスを絞るのが3回程度で済みました♪

洗車後の撥水状態 吸水クロスによる拭き取り 吸水クロスによる拭き取り

この値段でこの吸水性は最高です♪

私はコーティング拭き取りにはPROVIDE、GANBASSで販売しているクロスをメインに使用しています。

最近コストコのクロスばっかり使っています 笑

 

最高のコストパフォーマンス

コストパフォーマンスが物凄い良い!コストコで買うと36枚入りで2000円程。コストコの使用する機会がない人はAmazonや楽天で3000円弱ぐらいで帰るのでそっちでもありですね。

3000円で買ったとして1枚あたり『83円

クロスとしての耐久性も悪くないので何回か使用していても申し分ない性能。

私はコストコを使わない、クレジットカードもJCBの為、店舗では使用出来ないのでAmazonを利用してます。コストコを使わないので、コストコの年会費を考えても普通にネットで買った方がお得です♪

コストコに行く時間、手間、交通費を考えるとネットで買う選択肢の方が賢いかな?

このタオル、実は有名なコーテイング屋でも使用されてるぐらい悪くない性能なんですよ〜^^

ぜひ1回試してほしいフワフワのフカフカです 笑

テールウォーカー
テールウォーカー
家に1セットあると1年は持ちますね。洗車の頻度が高い人でも3セットあれば間違いないですね 笑

ブロワーを併用することでより効率が上がります。

 

天然ワックスやコーティングの拭き取りもバッチリ!

ワックスを塗りこんだ後

 

先ほども少し触れましたが、吸水性以外にも拭き取り能力も申し分ないです^^

なのでコストコクロス一つあれば、他の洗車クロスいらなくね?と思えるほどのクオリティ♪

 

ワックスの拭き取り 磨いて半年ぐらい経ったけど洗車傷はほぼ見えず

 

ケミカルを使うときも使用感はGOOD!

テールウォーカー
テールウォーカー
これがなかったら洗車のクオリティーが落ちる自信があるぐらい良い商品 笑

 

このクロスで気をつける事

コストパフォーマンスが異常に高いカークランドのクロスですが気を付けるポイントがあります。

何よりも気をつけないといけないのがタグ!

コストコのマイクロファイバータオルはクオリティが高いのに何故かタグむき出しの状態で、残念な状態でもあります^^;

これは流石にキズ入るでしょ 笑

このタグがボディに対してキズを入れるリスクが大きく、危険なので気を付けましょう。

対策としてはタグ部分を引っ張ると切れるので、それだけでもリスク回避につながります。

テールウォーカー
テールウォーカー
クロスがドライの状態にて引っ張る事をオススメします。ウエット状態で引っ張るとクロスごと千切れます 笑

もしくは縫い目を全部切ってしまうとキズを入れるリスクも更に減ります。

カットするとほつれが大量に出るので1回洗濯するとムダな毛が抜けて良い感じに^^

クロスの端っこをカットしてある状態

右側がフチの縫い目をカットした状態。

4つ折りにした状態でカットすると、早くカット出来ます。裁縫用の大きいハサミを使うとよりスムーズ♪

割と長く使えますが、繊維が固くなってきてボディにキズが入りやすくなるので少しでも固くなってきたなと思ったら捨ててくださいね。

1枚あたりの価格がかなり安いので、潔く新しいのを使いましょう^^

繊維がダメになってくると、雑巾みたくなるので、それから整備用のクロスにしてもいいですね

ちなみ普段のメンテナンスや車磨きをするときにも、このマイクロファイバータオルを使っています。

 

家の掃除にも

洗車にも申し分なく使えるクロスですが、家の掃除にも便利なんです♪

毛足が長いので細かい所にも繊維が絡みつき、ホコリ、汚れを効率よく除去できますね。TWの家では、フローリング掃除、窓拭き、パソコンや携帯の画面拭き、子供がジュースをこぼした時、などなど家でも大活躍します。

テールウォーカー
テールウォーカー
TWなんかはバスタオルなくてもいける派なので、風呂上がりに髪も体もこれで済ましてしまいます 笑

もちろん手を洗った後に手を拭くのにも悪くないですし、タオル使う全ての場所にてこれ1種類で済むかもしれません可能性は無限大^^

コストコクロス使用例

コストコクロス 使用例コストコクロス 使用例コストコクロス 使用例

掃除好きの人にも使って見て欲しいです♪

こんな感じ使えて汚れも取れるので各部屋に1つ置いておくと便利ですね^^

年末の大掃除に必須ではないでしょうか?

コストコクロス まとめ

本当に洗車用タオルの決定版と言って申し分ない『吸水性』『拭き取り能力』『コストパフォーマンス』を誇っています。

コストコのカークランドクロスは洗車にもハウスクリーニングにも最高におすすめ出来る商品です。クロスが固くなってきたら車好きの皆さんは整備用のウエスにしましょう 笑

奥さんからの決済がおりない場合は、家での掃除にも大活躍するし、タオルをコレに変更する事で安く済むよ〜などと私は言っています 笑 奥さんにとってもメリットを感じさせる事が必要ですね。

実際使い回した雑巾で掃除するよりも、キレイになるし、キズも入らないんです。

雑巾買うよりも色々と使える幅がある(洗車〜大掃除)で高い効果、雑巾とほぼ変わらないコストで購入できる。モノによっては雑巾より安く買える 笑 ハードルは比較的低いかと^^

  • 吸水性が高いクロス
  • フワフワで安いクロスの中ではかなり高性能!
  • ドライでもウエットでも申し分なし
  • 毛足が長い方で細かい所でも、拭き取れる
  • 1枚あたり『83円』で耐久性が良くコストパフォーマンスが高い(3000円で買った時の値段)
  • クルマだけではなく、家の掃除にも優秀

車好きの人にとっては最後まで使いきれる商品です。

どのクロスを買うか迷っている人はこの商品をオススメします。どこかは忘れましたけど、どっかのコーティングメーカーが同じクロスを拭き取り用に入れてますしね。

クロスの選択肢のひとつとしてはかなり良いと思います。コレを基準に色々なクロスを触ってみると、自分の中で知識が増え使い分けするようになってくるかもしれません。

最高にオススメの商品です!下手なタオルを買うよりも安く、使用できる幅もかなり広く、これを持ってるだけで他のタオル類を買うことが減るでしょう 笑

もちろんコレだけでもいいと思います^^

ぜひ、お試しを!!

おすすめ度縫い目がなければよりGOOD!

 

 

ABOUT ME
アバター
テールウォーカー
自称天然ワックス伝道師で洗車、工具マニアです♪ 洗車・コーティングは分かりにくいことが多いので、少しでも分かりやすいように発信中 クルマは『キレイにするのが最高のカスタム』 車好きの人にお得になってもらえるようなブログを目指してます! 最近は検証依頼を受けることがあります。 検証・レビュー依頼、質問などはお問い合わせより気軽にご連絡ください^^