ディテイリングツール

爆風爆音!100V最強ブロワーBOSCH(ボッシュ)『GBL800E』

GBL800E

今回はBOSCH(ボッシュ)のブロワー『GBL800E』を紹介していきます。

洗車を効率よく行うために必須道具の一つであるブロワー

かなり数があるブロワーの中で正直どれが良いか分かりませんよね?そこで今回はクセが強そうな爆風・爆音のハイパワーブロワー『GBL800E』にスポットを当ててみました♪

ブロワーを買うときに選択肢に入れるも、正直よくわからないし、パワーはあるけど爆音で近所に迷惑をかけてしまうと考えて購入を見送る方も多いと思います^^;

スペックだけ見ると、パワーはあるけど重いし、うるさいならいらないよね?って思うんです。

実際に使ってみると『あれっ!?全然クセなく使いやすい』って感じになっていて、最近イチオシのブロワーになりました 笑

そんなGBL800Eを紹介していこうと思います^^

ブロワーの基本的内容を知りたい人は⇨ブロワーを使った洗車方法で車の細部もキレイにしよう!ブロワー性能比較表付きを参考にしてみてください^^

GBL800Eの性能

GBL800E

GBL800Eの性能数値

  • 電源:AC100V
  • 消費電力:800W(クラス最高)
  • 回転数:0~16,000min-1(回転/分
  • 風量:0-4.5m³/min(クラス最強
  • 風圧:0-7.2kPa(クラス最強
  • 質量:1.8kg(重め)

調整ダイアルなどの位置

調整ダイアル位置

トリガーの近くに円状のものがあるんですけど、それが調整ダイアルになっております。

トリガーを固定するための、スイッチが横についている赤いところトリガー固定スイッチ

強力800Wモーター搭載で、風量アップ!風圧アップ!

クラス最強800Wモーターと、特殊なファンハウジング形状により、クラス最大の風量『4.5m³/分』を実現。作業効率の大幅アップが見込めます。

他のメーカーだと、3.5m³/分ぐらいなので風量的にはかなり大きいですね^^(約15%高い)

実際、早く乾かしたいときには『圧倒的な風量』でスピーディーに乾かしてくれます♪

そして風量を生かすために大事なのが、『風圧』これがあることで圧倒的な風量を活かすことができます。

風圧の数値は他のメーカーだと5.5kPa前後なのですが、GBL800Eは『7.2kPa』単純に考えて約30%高い数値が出てます。

単純に考えると他のメーカーのブロワーと比べると、風力が1.5倍くらいのスペックがあることになりますね。実際に使っていても、それぐらいの体感は感じます^^

圧倒的な風量と圧倒的な風圧があることで、『暴風』を作り出して100V最強ブロワーの名を欲しいままにしています♪

テールウォーカー
テールウォーカー
暴力的な空気の塊をぶつけることで、奥にまで入っている水も掻き出してくれます♪

作業に応じて風量を調整可能な電子無段変速ダイヤル

ハイパワーが売りなブロワーではありますが、調整機能もかなり優れています。

調整機能はどんなものだろうが絶対についている方が作業効率を向上できる方向にあるので、調整機能は『絶対正義』です!

普通のブロワーは1〜6みたいな感じですが、GBL800Eは

調整ダイアル

 

このような感じになっていて、ボディに矢印がついているのでそこに対して調整したい位置にダイヤルを回す感じ。

風量調整=騒音調整でもあるので、風量と騒音の良いバランスに調整できるのが大きなメリットの一つだと思います。

 

GBL800Eの騒音レベル

やはり騒音レベルはかなり気になりますよね。

ブロワーは自分が使うツールの中でも、最大級の騒音レベルなので、普段使う時も時間帯に気を付けて作業しています。(GBL800Eは特に)

その中で変速ダイアルが最小と最大の騒音を測ってみました。(風量が最弱と最強の状態で比較)

テールウォーカー
テールウォーカー
ブロワーから1m離れた位置から騒音レベルが一定になった所で計測しています

 

調整ダイアル最小の場合

調整ダイアル最小 調整ダイアル最小の場合の騒音

数値的にはクルマのクラクションレベル

騒音はクラクションより大きくは聞こえない。でも風量は弱いし最小レベルでは使わないかなー

それでも基本的な風量は大きいので基本的なスペックの違いは感じますね^^

調整ダイアルが最大の場合

調整ダイアル最大調整ダイアルが最大の場合の騒音

騒音的には雷レベル。天災と同じ騒音ってことですね 笑

調整ダイアル最大は圧倒的な風量であっという間に水を吹き飛ばしてくれますが、騒音レベルもヤバい…^^;

ガレージ内の日中であれば使用できるけど、外や夜には間違いなく使用しちゃいけないぐらいウルサいです。

TW的なGBL800Eのレビュー

数値だけでいうと、パワーがある分、消費電力も多いし、重いので、ピーキーで使いにくいイメージがあります。

実際に使って見ると、ブロワーのバランスがよく、使いやすい製品になっていると感じました。

1.8kgで重いのですが、特にその重さも感じさせません。

ブロワーでイライラする、服に吸い付くのも従来のブロワーと比べると全然気になりませんし、モーターが振れて使いにくいと感じることもありません。

モーターの振れが全然ない分、他のメーカーよりも取り回しがしやすく、むしろ軽く感じて、クセがなく使いやすいブロワーといった所でしょうか^^

騒音レベルも大きいですが、無段階調整ダイアルで『風量と騒音』を好みのレベルに調整できるのは大きいメリット!

これで調整できなかったら爆風爆音で使いにくいブロワーになってしまいますが、調整できることで広いレンジで使用することができます。

テールウォーカー
テールウォーカー
常に風量を最大で使うのではなく、ここ一番で爆風を使って、普段は丁度いいところで使うのがGOODですね

GBL800Eを動画を撮ってみました

最大パワーだとかなり早くエアブローできますね。

撥水しているかしないかは、かなり差は出ます。

今回は風量最小•最大で動画を撮ってありますので参考にしてみてください。

GBL800Eのメリット・デメリット

  • 見た目がカッコいい 笑
  • 100V最強のブロワー
  • もはや暴風
  • 従来のブロワーと比べてもクセがなく使いやすい
  • バランスが良いので重さを感じさせない
  • 風量の調整が無段階でできる
  • 基本性能が高いのでそもそもベースになる風量が多い
  • 消費電力が大きい(800W)他のは400W前後
  • 騒音が大きい(調整ダイアルにて風量と共に騒音を下げることは可能)
  • ホームセンターでは基本的に見かけない
  • 価格が少し高い(性能差ぐらいの差額)

まとめ

個人的にはブロワーを買うときであれば『GBL800E』を買っとけば間違いない!

ハイパワーだし、風量調整できるし、使用感もクセがなく完成度が高い製品^^

騒音に関してはパワーが上がれば上がるほど、うるさくなってしまうので仕方がないですね

他のメーカーだとマキタのMUB400くらいしか選択肢に上がらないですね(非力だけど使いやすさは抜群)

とりあえず高レベルのブロワーが欲しい人、ハイパワーのブロワーが欲しい人におすすめ!

満足感が高い製品だと思うので、使ってみて欲しいです。

おすすめ度

 

 

 

ABOUT ME
アバター
テールウォーカー
自称天然ワックス伝道師で洗車、工具マニアです♪ 洗車・コーティングは分かりにくいことが多いので、少しでも分かりやすいように発信中 クルマは『キレイにするのが最高のカスタム』 車好きの人にお得になってもらえるようなブログを目指してます! 最近は検証依頼を受けることがあります。 検証・レビュー依頼、質問などはお問い合わせより気軽にご連絡ください^^
RELATED POST