JAFのメリットを使いこなせてる?使いこなしてカーライフを充実させよう

 

今回は車好きには是非おすすめしたいJAFのメリットに対する記事になります。

 

こんにちは洗車マニアのテールウォーカー@tailwalker020です。

 

みなさんJAFにご加入していますか?

恐らく、ほとんどの人が加入していないと思っています。

実際にTW(テールウォーカー)の友人は、自分以外入っていませんからね 笑

 

ただ車好きにとってJAFを使わないのは本当にもったいない!

 

自動車業界にいる人はJAFに入会している人も多く、上手く活用している人も多いです。

会員費がネックになってくると思うのですが、JAFの利便性と会員サービスを考えると簡単に元が取れます^^

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
TWはもう手放せないサービスの一環となっています♪

 

ということで今回は車好きには常識でも以外と知らないことが多いJAFの魅力を伝えていきます^^

 

タップできる目次

JAFとは

JAFは昭和38年2月に自動車ユーザー団体として発足、同年4月に事業を開始し、ロードサービスを始めとする安全と安心の支えとなるサービスを提供するとともに、交通安全活動・環境対策活動なども積極的に推進してきました。
会員数は平成5年に1000万名を超え、平成28年3月末現在、約1846万名の自動車クラブに成長しました。平成17年には二輪車のロードサービスを始めた他、平成23年3月の東日本大震災、平成28年4月の熊本地震の時には、災害時のロードサービス特別支援隊を編成して支援活動にあたりました。 幅広い安全活動や環境保全活動等、JAF会員のみならず社会のニーズに応えるため、様々な分野で事業活動に取り組んでいます。

出典 JAF HPより

 

JAFは車に乗っている方なら聞いたことがないと言ってもいいほど、有名なロードサービスですよね^^

ロードサービス以外にも、運転技術に関すること、サーキットに関すること、交通安全に関することもJAFを中心に活動されています。

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
色々活動しているのをみると好感を持てます

 

JAFと保険会社のサービスの違い

JAF JAFの取れる対応
バッテリー上がりなど バッテリー上がり、インロック、ガス欠、対応可能
パンク修理 パンク修理が可能ならしてくれる
現場での整備対応 多少のことなら対応してくれて場合によってはその場で解決することも
バイク対応 バイクも普通に対応してくれます。
加入対象 人が対象になるので、自分の車じゃなくてもJAFの使用可

 

保険会社 保険会社の取れる対応
バッテリー上がりなど バッテリー、インロック、ガス欠は対応可能
パンク修理 保険会社のサービスによる
現場での整備対応 基本的におこなっていない
バイク対応 バイク非対応
加入対象 契約車両のみ
テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
まあざっくり言えば、JAFの方がロードサービスの作業対応が対応範囲が広いということですね

 

JAFのあまり知られていないメリット

ポイント

人に加入されるので会員がいればトラブル対応できる

JAFの最大のメリットはコチラではないでしょうか?

通常は自分のクルマにしか使えないというようなことが多いと思うのですが、JAFに関しては契約対象が『人』になりますので契約者がいれば、自分のクルマじゃなくても同じサービスを受けれます。

自動車業界では入っている人も多く、販売しているクルマのバッテリー上がりやインロック(鍵を内側にいれてロックしてしまう)してしまった時にJAFを呼ぶ人達もいますね。

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
TWも友人のクルマなどでトラブルがあった時はTELして現場に向かうこともあります

 

他にも通勤車と趣味車を分けている人とかも非常に便利なサービスです。

普段は乗らないで、たまにバッテリー上がりしてたときでも問題なくJAFにて復旧できますし、TW的にはブースターケーブルを持つ必要性がなくなるのもGOOD!

バッテリー上がりのためにブースターケーブルを車に積みっぱなしって嫌ですし、ムダに車に工具を積んどくのも嫌いなので、外出する時にはJAFにお願いしている感じ

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
ムダに物をクルマに積みたくない人にはいいね

 

JAFはバイク乗りが加入していると助かるサービス

JAFはバイク乗りにも助かるサービスでTW的にも非常に重宝しています。

バイク乗りのあるあるトラブルといえば

  • バッテリー上がり
  • ガス欠
  • トラブルにより自走不可

 

この辺ではないでしょうか?

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
TWも先日、ライト付けっ放しで放置してキックでもエンジンがかからなかったのでJAFを呼びました 笑

 

この時にレッドバロンの所で買っていてロードサービスが付いているなら良いですが、そのような人の方が少ないと思います。

JAFならみんな入れますし、個人的にはJAFは気軽に呼びやすい 笑

 

ガス欠もメーター付きバイクだとガス欠のリスクも低いのですが、メーターがないとうっかり給油を忘れがち

トラブルで自走不可になって3kmぐらい押して移動するのもバイクあるある

 

ある程度、自分で対応できるようにしている人もいますが、みんなが出来る訳ではありませんからね^^;

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
TWはできるだけ物を持ち運びたくないのでバイク乗るときこそJAFが必須になります 笑

 

JAFは保険会社より呼びやすい

個人的に最大のメリットがこれ!

ロードサービスはその会社で購入したことにより付加価値で付いてくる

保険会社のサービスに付属しているか今回紹介しているJAFみたく専門サービスに分かれる。

 

ただ実際ロードサービスを使おうと思った時に保険会社にTELする時になんか気を使いませんか?

使うことに関しては何の問題もありませんし、特にデメリットがあるわけでもないのでそれで気にならない人は良いと思います。

ただTWは困った時にサッと使いたいので、保険証を探すとかいう行為がもうめんどくさい。

 

JAFなら携帯アプリに大体情報が乗っているのでTELすれば大体解決しますし、位置情報を伝えられるアプリもあるので場所がよく分らなくても問題ありません。

最近ではスマートフォンにアプリをインストールしておけば、会員証も持ち歩く必要もなし

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
以前はアプリに不具合がありすぎて、デジタル会員証が使えなかったですけど最近は改善されたようですね

 

TWの主観ではありますが、何かトラブルがあった時に色々対応するのって大変ですよね?

その時に少しでも大変さのハードルを下げるのってかなり重要だと思っています。

 

JAFであれば専門サービスですし、携帯にJAFのアプリを入れとけばサッとTELして対応できますよね^^

トラブル時はパニック状態になりがちなので、少しでも対応を簡単にしておくと冷静に対応できますのでクルマ・バイクを普段から使う人にはJAFがおすすめ

 

馴染みの車屋が近くにない そんな時はどこに入庫すればよい?

エンジンルーム

 

JAFを使えてもどこに運んで良いか分らない。

そんな時にどこに運べばいいの?って思いますよね。

 

そんな時は最寄りのディーラーで良いと思います。

ディーラーでハードルが上がると思われるかもしれませんが、ディーラーさんもお金を落としてくれれば特に問題ありませんので知らない土地でトラブルがあった時はディーラーが無難。

 

住所や電話番号なども調べやすいのは大きなメリット。

もちろん一般の車屋でも問題ありませんが個人でやっていると、対応が難しいこともあるのは事実です。

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
運んだ先ではトラブルに関して対応してもらい、しっかりとお金を払う。当然のことではありますがこれをしっかり守れば問題なく対応してもらえると思います。

事故を起こしてクルマを入庫できる場所がないと、場所を指定されるのですが保管代として一日あたり結構な金額を取られますので、その分を車屋で修理に当てた方が賢いと思います。

 

高速道路で対応してに入れるのはJAFだけ?

TWは以前、自動車業界にいた時に言われたのですが『高速道路にはJAFしか入れないからセールストークにした方がいいよ』とただ今回調べているうちにJAFじゃなくても対応できるのが分かったのでJAFだけ高速道路で対応できるというのは違うみたいです。

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
確かに高速道路内でJAF以外が対応しているのも普通にみたことありますしね^^

 

JAFの入会費、年会費

コストパフォーマンス

 

JAFの入会日ですが

  • 入会費が2000円
  • 年会費が4000円
  • 家族の年会費2000円

 

になっています。

ちなみに家族の方は入会費はかかりません。

4000円➗12ヶ月=1ヶ月あたり333円

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
1ヶ月あたりで見ればかなりお得かと

 

JAFは会員じゃなくて使うことはできますが、1回あたり10000円以上かかります(ロードサービスの基本価格自体がそもそも高い)

JAFのロードサービス料金はこちら

 

その点から見ると一回の使用で、2年分の年会費分になるので入っとくと良いかも

TWはJAFを年に5回以上は使っているので元は取れてます 笑

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
実際にはお金よりもJAFに対応してもらうことで、その間に他の事に集中できる。時間を作れるというが重要なポイント

 

JAFの入会特典

JAFの入会特典は

  • クーポン券が毎月届く(アプリの割引券とは内容が違う)
  • 『JAFお得ナビ』というアプリで各施設の優待情報やアプリのクーポンなどを使える。
  • JAFの雑誌が毎月届く

 

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
家族がいる方は外食や家族でどっかに遊びに行くだけで普通に元が取れる感じではある

 

JAFのメリット、まとめ

  • JAFは他のロードサービスと比べると、対応の幅は広い
  • バイクの対応もしてもらえる
  • 他の保険会社と比べるとJAFの方が専門サービスなので呼びやすい
  • 車の入庫先がない人は、ディーラーなどに連絡して入庫先を決めると良い(そこでトラブル対応してもらい、しっかり支払いましょう)
  • 高速道路での対応はJAF以外でも大丈夫
  • 会費は入会費は2000円 年会費は4000円(1ヶ月あたり333円) 家族会員費は2000円
  • JAFは呼びやすい、アプリもあるので対応も簡単
  • JAFの入会特典でクーポンや優待施設がある(うまく使えば元は普通に取れる)

 

JAFはクルマを普段から使う人にとってはメリットだらけですし、会員費もそんなにたかいわけではありません。

TWみたく物をあんまり持ちたくない、読んでいる間に違う事をやりたい時間を上手く使いたいという人にはオススメできる優れた商品だと思います。

気になっている方はぜひお試しください♪

 

 

以上、テールウォーカー@tailwalker020でした。

 

 

 

タップできる目次
閉じる