【牛すじ、刺身が絶品】阿見の居酒屋なら夢叶屋(むとや)がオススメ!

2020 1/13
【牛すじ、刺身が絶品】阿見の居酒屋なら夢叶屋(むとや)がオススメ!

 

今回は茨城のオススメのお店『夢叶屋(むとや)』を紹介をしていきます。

 

こんにちは茨城が大好きテールウォーカー@tailwalker020です。

 

いつもは洗車系のことばかり紹介しているのですが、最近は洗車マニアの人達が茨城まで遊びに来てくれる人達がチラホラいます。その時に聞かれるのが『美味しいお店ありますか?』

一応答えるのですが、やっぱり食べログとかだと分かりにくいし、調べにくい。

 

そんな時に自分のブログ内で分かった方がお店に行きやすいということで、お店を紹介していきます。

同時に今後の色々な展開を考えており洗車関連のお店ではないですが、自分なりにお店を紹介していこうと思いました。

 

ということで今回紹介したいお店は阿見の居酒屋

夢叶屋(むとや)というお店

 

夢叶屋

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
 居酒屋ということで料理のバリエーションが多く全体的に質が高い料理を提供してくれます

 

『夢叶屋』の店主のこだわりは『素材にアジャストした調理』をすること

良い食材でも品質は常に一定ではありません。良い悪いではなく同じ産地の食材でも微妙に素材の特性が違うということです。

その微妙な差が大きな差に繋がるため、同じ料理でも同じ調理方法を取るのではなく、その素材を見極めて調理方法でアジャストして最適解を出すのをモットーにしているお店

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
なんかコーティングに通じるものがあって共感できます。同じ塗装でもどうやれば美しくなるのか?最適解は触ってみないと分からない

 

タップできる目次

夢追い居酒屋 夢叶屋とは

夢叶屋の外観と店内の雰囲気

むとや

夢叶屋 外観

カウンター テーブル席 テーブル 座席

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
日本の『和』と洋風のスタイルが上手くミックスされており、オシャレな雰囲気のお店ですね。居心地の良い空間で時間が経つのを忘れます^^

 

夢叶屋の営業時間

店名 夢追い居酒屋 夢叶屋(むとや)
電話番号 029-879-7600
住所 茨城県稲敷郡阿見町阿見4788-4
営業時間 18時〜1時(ラストオーダー12時)
定休日 月曜日
予約サイト ぐるなび

 

夢叶屋は2017年9月8日にオープンし2周年を迎え3年目を迎えようとしているお店です。

店名の由来は『夢』を『叶』えると言うことで『夢叶屋』

 

駐車場は注意 第二駐車場もあるよ

夢叶屋 駐車場

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
影が入ってしまい分かりにくいのですが店の前に3台駐車できます。

 

お店の裏にも駐車場ある 5台停めれる

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
店の奥側に行くと5台駐車場があるが一杯の場合折り返しができないのでバックで戻る感じになります。

 

ただ裏の駐車場は狭い

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
軽自動車だと余裕だが、アルファードなど車体が大きくなってくると道幅がタイトになるので注意。バックで戻るときに擦らないように気をつけよう。

 

なので大きいクルマの人は手前の駐車場が一杯の場合は第二駐車場に止めた方が無難かな〜

 

 

第二駐車場

第二駐車場

第二駐車場

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
第二駐車場は動物病院を挟んだところにあり、場所も遠くないので大きいクルマを乗っている方は最初からこっちに駐車した方がいいかも

お客様によっては隣の中華屋である『こむろ』さんに止めてしまう人がいるようですが、それは『こむろ』さんに迷惑がかかるので絶対にやめてください

 

夢叶屋のモットー こだわり

その時のオススメメニュー

夢叶屋のモットー

色々なジャンルの料理がありますがジャンルなんてなんでも良い、旨いということが正義

『夢叶屋流』というジャンルを構築していく

変な言い方になるかもしれませんが総合格闘技でチャンピオンを目指して最強の料理を作る

最終的にはお客さんが自然と笑顔になる料理を提供すること

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
『ジャンルはなんでも良い 旨いことが大事』そんなスタイルが大好きです 笑

 

ちなみに黒板に状態の良い食材を使ったメニューを記載しています。

店主に『今日のイチオシなんですか?』と聞けばその時に店主の主観も聞けるとより楽しい食事の時間にできます。

 

夢叶屋で食べてみたもの

旨味が溢れる めちゃめちゃ柔らかい牛すじ

牛すじ 牛すじ めっちゃ柔らかい

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
自分の写真技術は置いておくとして、箸で普通にちぎれる柔らかさでこれだけ柔らかい牛すじを茨城で食べれるところは少ない

 

こちらの牛すじは見た目通り、醤油ベースで甘めの王道の味付け

薬味として七味があるので大量に七味入れても甘みが引き立って美味しい♪

ちなみに創業時から継ぎ足しで作っているので、味が日々深まっていっているそうです。

 

しみしみのおでん

夢叶屋のおでん 夢叶屋のおでん 大根

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
大根はシミシミになっており、冬にはたまらない旨さ

 

夢叶屋のおでん 水餃子

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
おでんで水餃子は珍しいなと思ってましたが『めっちゃモチモチ』でタネもおでんに合わせて調理されており、おでん用の水餃子といっても過言じゃないクオリティ

 

おでん 卵

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
シミシミの玉子は神…

 

刺身のクオリティが魚メインの店を超えてくる

夢叶屋の刺身

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
特に産地にこだわりはなく、実際に見に行って自分が良いと思った魚をチョイスするそうです

 

ブランド魚だろうが、良いタイミングで食べれなければ意味がない。

大事なのは獲れた場所ではなく、魚の状態

結果的にお店でお客様が食べるタイミングで旨いと思える魚を仕入れするそう

 

良い感じに厚切り

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
刺身も大きく厚切りで切ってくれているので、食べ応え抜群。茨城県南で魚を食べるなら間違いなくオススメ

 

炙りもちょうど良い

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
炙りも絶妙、炙りの香りをしっかり引き出し、絶妙の火加減で旨味も抜群

 

夢叶屋はその魚に応じて、美味しいタイミングを見極めて提供してくれます。

少し寝かした方が美味しいのか?新鮮な状態で出した方がいいのか?

店主の判断にて『旨いタイミング』の魚を食事で着るのは嬉しい。

 

他の居酒屋は冷凍感があって旨味がなかったり、水っぽかったりすることが多いですが夢叶屋では感じたことがありませんね。

居酒屋で魚系食べても『うーん』となることも多い中、夢叶屋は安心して注文できる。

 

イチオシの食材を使った豚のテリヤキ

豚のテリヤキ 豚のテリヤキ アップ

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
めっちゃご飯が進む味付け。もはやお酒飲まずにご飯食べたいレベル

 

豚のテリヤキは良い食材でオススメする限定メニューですね。

厚切りの状態なのですが冷めても柔らかく、これもその辺じゃ食べれない旨さ。

 

ちなみに茨城は野菜が美味しい県なのですが、TWが生野菜が苦手なので写真はありません 笑

店主はぜひ野菜を食べて欲しいということなので、興味が湧いた方はぜひ夢叶屋までどうぞ。

 

営業スタンスの変更(最適化している理由)

実は夢叶屋はオープン時と比べると営業スタンスが結構変わっています。

オープン時と比べると味もかなり変わっており、久しぶりに訪れたお客様には『だいぶ味が変わったね』と頂くことも多いようです(良い意味で)

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
実際にTW自身も『夢叶屋』のスタンスが方向転換しているな〜というのはヒシヒシと感じていました

 

そこで今回は店主の方と色々その辺のお話ができましたので紹介していきたいと思います。

 

夢叶屋

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
夢叶屋2周年おめでとうございます。今回も料理美味かったです^^
以前と料理の味付けなどが以前と大きく変わりましたが何か意識してのことなのですか?
夢叶屋のアイコン画像夢叶屋
ありがとうございます。なんとか2周年を迎えることができました
最近は今までの経営を反省して、全ての料理をアップデートしている最中ですね
独立してからずっと忙しかったのですが、忙しさを理由に自分の表現したい料理を表現できていなかったんです
テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
その辺を具体的に聞いてもいいでしょうか?
夢叶屋のアイコン画像夢叶屋
大丈夫ですよ
正直、店のコンセプト・店づくりの時間など全てに置いて甘かったのが本音です。完全に勢いで独立してしまったので『夢叶屋で何をしたいのか』『お客様にどう感じて欲しいのか?』『何を提供したいのか?』がブレブレのまま始めてしまったので、他のお店と差別化できない状態にしてしまいました

夢叶屋

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
難しいところですよね…独立すると色々な課題が生まれ続けますし…
夢叶屋のアイコン画像夢叶屋
そうなんですよ
今までと同じような働き方をしていれば問題ないと思っていたんですが『人を使う難しさ』『料理メニューが多すぎて提供に時間がかかる』『店自体が大きい』『経営』などの要因から、負のスパイラルにハマってしまったかな 笑
テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
あるあるですね^^;
夢叶屋のアイコン画像夢叶屋
もちろん手を抜いたつもりはなかったのですが『夢叶屋流』を表現、提供するには方向性が違うことに気付き、自分が何の為に独立したのか原点を見失ってました
テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
自分なんかもそうですけど、やっぱり経験をしないことには難しいところもありますよね。思っていたこととズレてしまうのはあります
夢叶屋のアイコン画像夢叶屋
経験は本当に偉大でした…
結果的に自分のことを信用してくれていたお客様を裏切ってしまってくれたのかなと反省
今は自分が本当に美味しいと思う料理を実現するのに料理のメニューも減らして量より質にこだわっています

夢叶屋の肉メニュー

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
上から目線になってしまいますが、本当に美味しくなったなと思います
今は居酒屋で美味しい食事をするなら『夢叶屋』が最初に浮かびますもんね
夢叶屋のアイコン画像夢叶屋
そういっていただけると改善して良かったと思います。最近は『腕上がったね』なんて言われることもあって本当にありがたい
テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
それは嬉しいですね^^
質を上げるのに工夫しているとのことですが、特にどのようなことを意識して調理されているのでしょうか?
夢叶屋のアイコン画像夢叶屋
もちろん調理方法やメニュー自体の見直しもしますが一番は『素材』ですね
テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
素材ですか?
夢叶屋のアイコン画像夢叶屋
素材は高いからいいと言うものではなく『作る料理』『素材の状態』を見極めて、その素材に対して常にアジャストしながら調理するのがベストだと思っています

調理中

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
イメージは湧くのですが具体的に教えてもらってもいいですか(失礼)
夢叶屋のアイコン画像夢叶屋
そうですよね 笑
例えばお店で食事すると『今日はなんかイマイチだったな』『今日は抜群に旨い』って両極端な気持ちになったことありませんか?
テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
よくありますね
夢叶屋のアイコン画像夢叶屋
各お店でこのクオリティなら出せる出せないの問題があると思いますが、それって素材の影響が大きいんです
『夢叶屋』で目指しているのはクオリティの幅で美味しいをキープして『なんか違うな?』と思われるのではなく『いつもとなんか違うけど今日も旨い』って思ってもらうこと
同じ料理なんだけど違う料理(素材にアジャストする)を作ることで、素材が変わってもクオリティをより高い水準でキープできることを心掛けています
テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
なるほど同じ料理だけど違う料理ですか…奥が深いですね^^

夢叶屋 店主

テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
ここまでありがとうございます。
ここで最後になりますが何か伝えたいことはありますか?
夢叶屋のアイコン画像夢叶屋
自分が目指していくスタイルは食事した時に美味しくて『思わず笑ってしまう料理』を目指しています。そのために良い素材を良い状態で提供しています。
当たり前のことではあるのですが、その当たり前をより高いレベルでの営業を心掛けていきますので是非遊びにきてください
テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
ありがとうございました^^

 

素材を美味しく調理する居酒屋『夢叶屋』

今回は赤裸々に色々とお話を聞くことができました。

  • 考え方も『旨いことが大事』ブランドがどうとかあまり興味がない
  • 色々有名なブランドの食材があるが、それを購入するよりも地元の地場食材の方が圧倒的に旨いことがある
  • 旨いか旨くないかが大事
テールウォーカーのアイコン画像テールウォーカー
自分も結果が良ければ方法なんてなんでも良いと思っているので、非常に共感のできるスタンスで本当に好き♪

 

個人的には魚系と黒板メニューは鉄板なのでぜひ食べてほしいですね^^

今回紹介していませんがジビエなど茨城でも珍しい料理にチャレンジをしたりしていて、面白い料理もありますので来店して自分の目で確かめてみてください。

夢叶屋で美味しいお酒、素材を活かして調理された料理、居心地の良い空間で楽しいひと時を過ごしませんか?

 

以上、テールウォーカー@tailwalker020でした。

 

店名 夢追い居酒屋 夢叶屋(むとや)
電話番号 029-879-7600
住所 茨城県稲敷郡阿見町阿見4788-4
営業時間 18時〜1時(ラストオーダー12時)
定休日 月曜日
予約サイト ぐるなび

 

この記事を書いた人

自称天然ワックス伝道師で洗車、工具マニアです♪
洗車・コーティングは分かりにくいことが多いので、少しでも分かりやすいように発信中
クルマは『キレイにするのが最高のカスタム』
車好きの人にお得になってもらえるようなブログを目指してます!
最近は検証依頼を受けることがあります。
検証・レビュー依頼、質問などはお問い合わせより気軽にご連絡ください^^

タップできる目次
閉じる