洗車の基本

雨の日の洗車っておすすめ?メリット・デメリット・ポイントをまとめました

スパシャンの撥水

 

今回は雨の日に洗車するとは?ということを紹介しています。

 

 

雨の日に洗車をするっていうのは普通じゃ考えられませんよね?

普通であれば、洗車をする日は晴れている日ですよね?(理想は曇り)

 

ただ雨の日に洗車をすることで時間短縮にも繋がりますし、手を抜くことが可能になります。

テールウォーカー
テールウォーカー
毎回しっかり洗車するのは疲れちゃいますからね^^

 

実際にネットで調べてみると、雨が降っている日は洗車時は拭き上げないでOKとかの情報はあるのですが、雨の日にどういう汚れが一番目立つのかを言及されていません。

雨の日に洗車をしても、雨に汚れが含まれていればビックリするぐらい汚れますし(降水量・時期・タイミングで大きく変わる)

 

ポイントを抑えた上で洗車しないと効果は半減。

なので今回は雨の日に洗車をする時のポイントと雨の日の目立つ汚れを紹介します^^

 

雨の日の洗車 やり方・考え方・ポイント

撥水

 

そもそも雨の日の洗車はめんどくさいです。

カーポートがある場合や洗車をする場所が一時的にでも雨が当たらない場所で洗車をすることが出来ないと雨の日の洗車は難しいというのが本音。

 

雨が物凄い降っている日にカッパを着て洗車するのは現実的ではありませんよね^^

なのでどちらかというと、洗車中に途中で雨が降ってきたとかそうような感じのパターンが多いと思います。

 

TW的に雨の日の洗車(手を抜くパターン)の考え方はこんな感じ

  1. 雨降ってきたし、今日はメンテナンスはやらなくていいかな〜
  2. とりあえず大まかな汚れだけでも落とせばいいか〜
  3. じゃあ水洗いでだけでいいや(終了)

 

もちろん『汚れに応じて』『実験したい』ときもあるのでケースバイケースではありますが、基本的に恐らく一般的な考え方と一緒です^^

いかに手を抜くかをポイントにして良いと思います。

 

自分は洗車マニアではありますが、洗車はめんどくさいです 笑

 いかに洗車の回数を減らせるか、手を抜いた洗車をできるのかを重視しています^^

 

なので汚れが固着している状態で手を抜いた洗車をしても効果は感じれませんが、キレイな状態をキープ出来ている中で一回ぐらい手を抜いても対して大きな影響は出ません。

テールウォーカー
テールウォーカー
手を抜けるタイミングの時は手を全力で抜いた方が良いと思ってる派です 笑

 

作業時もざっくりです

  1. 流水洗車で洗車する。詳しくは⇨洗車は水洗いで充分!?流水洗車をすることでクオリティーアップ!少しでも洗車を楽にするやり方
  2. 雨が微妙だったら軽く拭き上げる(シルクドライヤー使用で素早く、ザックリ)
  3. その日は走らない(後で詳しく説明します)

 

これ以上これ以下でもないです。

 

拭き上げを少しでも減らすには水を大量にかけて流すのも手段です。

 

水で拭き上げ前 拭き上げ洗車術水をかけている水をかけている2水で水を拭き上げ後

 

こんな方法もあります。

詳しくは⇨ひと工夫するだけで拭き上げなくても、水をボディに残さない洗車方法をご覧ください

 

 

ちなみに個人的に雨の日の洗車の最大のポイントは洗車後走らないということです^^

もちろん理由があって雨の日に走行すると大体下記の写真みたくなりませんか?

 

サイドパネル汚れ

 

サイドパネルの半分下がこんな感じになりやすいと思います(特にあるコーティングをしているとなりやすい傾向にある)

せっかく洗車してもこのようになってしまうと、洗車した意味がなくなってしまいますよね?

なので出来るだけスケジュールを確認して洗車するのも大事ってことです♪

 

雨の日の洗車 メリット・デメリット

スケール除去後の撥水
  • 洗車の拭き上げの手間が減る
  • 時間短縮
  • 労力が減る(手を抜くのも大事)
  • 余計な拭き上げキズを減らせる
  • 雨が降っていると汚れがふやけるので除去しやすくなる
  • きっちりは仕上げないので毎回キレイにしたい人にとってはもどかしいかも
  • 洗車をある程度抜いて作業するため、汚れが残る可能性あり
  • 汚れがかなり固着とかしていると、中途半端にキレイになり気になるところが増えるかも 笑
  • 洗車後走行するとサイドパネルの汚れだらけになることあり

 

雨の日の洗車は手洗い洗車? 洗車機?

洗車機

 

雨の日の場合だと、さすがに濡れながら洗車を億劫だから洗車機に入れたいと思う人も多いですよね?

 

これに関しては

  • 洗車傷を気にしない人
  • 汚れが少ない状態⇨汚れが多いと洗車機だけでは汚れを落とせないことが多い

 

上記の2点が当てはまる人は良いと思います。

 

ただTWのように洗車傷を気にするんであれば、使わない方が無難。

汚れの付着状態では洗車機を使ってもそんなにキズが入らないのは確認しましたが、自分で力加減などを調整できるわけではないのでオススメしません。

洗車機の洗車傷に関しては⇨洗車機を使った洗車と手洗い洗車 どちらの方が傷が入るのか比較検証してみた!をご覧ください。

 

コーティングにこだわりがない方はGYEONのWetCoatがおすすめ

WetCoat

 

本当に施工がめんどくさい人やコーティングにこだわりがない方は洗車後これを吹き付けて流すだけで撥水と艶が出るのでおすすめです。

こだわりがある方はメンテナンスをできる天気状態の日に施工をしたり、自分の思うようにやってもらって大丈夫^^

 

 

雨の日のサイドパネルの汚れの付着を減らしたいなら天然ワックス

サイドパネルの汚れ

 

サイドパネルがこのようになってしまう人も多いと思います。

正直、この汚れはTWの中では悩みでした…

なので雨が降ると洗車をしないといけなくなり洗車の頻度が上がる傾向…

 

テールウォーカー
テールウォーカー
正直、一般のユーザーからしたら現実的じゃないレベルでメンテナンスをしないといけません^^;

 

通販みたいな言い方になってしまいますが、天然ワックスをしてからは明らかに汚れの付着の仕方が変わりました。

雨が降っていてもこんな感じに

 

雨降ってる日、走った後でも汚れてない

 

このような感じで付着の量が減ったので本当におすすめ♪

雨の日の汚れに悩んでいる方はぜひ使ってみると面白いかも!?

 

 

 

雨に日 洗車まとめ

  • 雨の日の洗車は手を抜くのが大事 笑
  • 洗車はザックリで
  • 洗車後は走らない方が良い(天然ワックスを使ってみると面白いかも!?)
  • 洗車機は好みで使ってください

 

雨の日の洗車は拭き上げなくても良いことが多いので、思い切って手を抜いた洗車するのも大事。

雨が降っている以上、基本的にクルマは汚れるので『ほどほど』が良いかと思います^^

 

コーティングをしてから雨が降ってキレイになったと個人的に感じたことはありません(恐らくそう思うのはプラシーボ効果のせいかと思います)

結局クルマのキレイを維持するには正しいメンテナンスが必要になってきます。

 

とは言っても毎回メンテナンスメンテナンスではうんざりしますよね…^^;

なので思い切って雨の日は手を抜いてみましょう 笑

 

 

 

ABOUT ME
アバター
テールウォーカー
自称天然ワックス伝道師で洗車、工具マニアです♪ 洗車・コーティングは分かりにくいことが多いので、少しでも分かりやすいように発信中 クルマは『キレイにするのが最高のカスタム』 車好きの人にお得になってもらえるようなブログを目指してます! 最近は検証依頼を受けることがあります。 検証・レビュー依頼、質問などはお問い合わせより気軽にご連絡ください^^